米アップルのスマートフォン「iPhone」の中国販売が回復していると、米CNBCが政府系シンクタンク「中国情報通信研究院」のデータを基に9日、報じた。2019年12月の同国におけるiPhoneの推計出荷台数は320万台で、前年同月から約18%増加したという。1年前(18年10〜12月期)のアップルの中国売上高は131億6900万ドルで、前年同期から27%減少していた。中国事業の不振が業績全体の足を引っ張っていた。