米グーグル持ち株会社の米アルファベット傘下で生命科学の研究を行う米ベリリー・ライフサイエンスが、米テスラ出身のディーパック・アフジャ氏を最高財務責任者(CFO)に採用したと米CNBCが9日、報じた。テスラでCFOを務め、2010年の上場時に尽力した人物だという。19年1月に退社を発表した後は、サステナブル技術企業のアドバイザーを務めていた。ベリリーはDNA診断サービスの米ヘリックスで最高技術責任者を務めていたスコット・バーク氏も雇用したという。