著名な半導体技術として知られるジム・ケラー氏が、カナダの新興企業TenstorrentのPresident(社長)兼CTO(最高技術責任者)に就任したと、同社が1月6日に明らかにした。Tenstorrentは「AIチップ」と呼ばれるような機械学習用の半導体製品を手掛ける。ケラー氏はこれまで、米AMDや米アップル、米テスラ、米インテルに在籍。それぞれで重要な半導体製品の設計を担当してきた人物として知られている。