米フェイスブックは6日、ディープフェイク動画を削除する方針を明らかにした。AIなどを使って、人物が話していないことをあたかも話しているように信じ込ませる動画や、画像を合成したり、差し替えたり、重ね合わせたりして本物であるかのように見せかけるものを削除する。風刺やパロディーは削除対象としない。編集を目的として一部の発言を省いたり、発言の順序を入れ替えたりしているものも削除しないという。