米テスラは3日、2019年10~12月期の生産台数と納車台数が過去最高を更新したことを明らかにした。同四半期に全車種合計で約10万4891台を生産し、約11万2000台を顧客に引き渡した。19年の年間納車台数は前年比約50%増の約36万7500台で、目標としていた36万〜40万台の下限に到達した。納車台数の内訳は「モデル3」が約9万2550台、「モデルS」と「モデルX」の合計台数が約1万9450台だった。