1. TOP
  2. シリコンバレー支局
グローバルダイジェスト
シリコンバレー支局
  • ウーバーの4〜6月期は52億ドル超の赤字、売上高14%増

    米ウーバーテクノロジーズは8日、2019年4~6月期の決算を発表した。売上高は前年同期比14%増の31億6600万ドルだった。純損益は52億3600万ドルの赤字(前年同期は8億7800万ドルの赤字)。業績を確認できる17年以降で最大の赤字となった。19年5月の新規株式公開(IPO)に関連する約39億ドルの費用が響いた。事業別売上高は、配車サービスが前年同期比2.5%増23億4800万ドル、料理宅配事業が同72%増の5億9500万ドルだった。

    2019.08.13 08:00
  • ブロードコム、シマンテックの法人向け事業を買収

    米ブロードコムは米シマンテックの法人向け事業を買収する。両社が最終契約を締結したことを8日に明らかにした。買収金額は107億ドル。手続きは規制当局の承認を経て19年内に完了する見通し。ブロードコムは「シマンテック」ブランドを取得する。買収後は年間20億ドル以上の増収と10億ドル以上のコスト削減効果を見込む。シマンテックは「ノートン」ブランドなどの消費者向け製品に集中する。

    2019.08.09 15:20
  • フェイスブックがニュース配信を計画、米メディア大手と交渉中

    米フェイスブックがサービス内にニュースセクションを設ける計画だと、米ウォール・ストリート・ジャーナルなどが8日に報じた。2019年秋にも新機能を導入する予定で、ダウ・ジョーンズやニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポストなどの米メディア企業と交渉を進めているという。メディアが配信するニュースを集めてFacebook内に表示するもので、年間300万ドルのライセンス料を提示しているという。

    2019.08.09 15:15
  • アップルが米製薬大手と認知症の研究、iPhoneやApple Watchを活用

    米アップルが米製薬大手のイーライ・リリーと連携し認知症に関する研究に取り組んでいると、米CNBCが7日に報じた。2社はシリコンバレーのヘルスケアスタートアップ、エビデーション・ヘルスと共同でアルツハイマー病などの認識機能障害をより早く確実に発見するために研究中だという。iPhoneやApple Watch、睡眠計などから得られる日常の行動データが、軽度の認知障害や初期のアルツハイマー病といった症状の識別に役立つかどうかを調べているとする。

    2019.08.08 19:25
  • フェデックス、アマゾンの陸上貨物輸送も契約打ち切り

    米物流大手フェデックスは、米国内の陸上貨物輸送について、米アマゾン・ドット・コムとの契約を更新しないと、米ブルームバーグや米ウォール・ストリート・ジャーナルが7日、報じた。2019年8月末で終了する。19年6月末にアマゾンとの米国内の航空貨物の契約を打ち切っていた。国際貨物サービスの契約は今後も継続するという。

    2019.08.08 19:20
  • セールスフォース、フィールド業務管理のクリックソフトウェアを買収

    米セールスフォース・ドット・コムは、フィールド業務の管理ソフトを手がける米クリックソフトウェア・テクノロジーズを買収する。両社が合意に達し、最終契約を締結したことを7日に明らかにした。取引総額は約13億5000万ドル。買収手続きは2019年10月末に完了する見通し。クリックソフトウェアは1997年創業の企業で、本社はマサチューセッツ州バーリントンにある。ドイツのボッシュやドイツテレコム、スウェーデンのエリクソン、米ユニシスなどを顧客に持つ。

    2019.08.08 19:20
  • アップル子会社のファイルメーカー、社名を「クラリス」に変更

    米アップルの子会社でデータベースソフトを手がける米ファイルメーカーは6日、社名を「クラリス・インターナショナル」に変更したことを明らかにした。新体制の下、買収したイタリアの新興企業スタンプレイのサービスを統合した新サービス「Claris Connect」を開始する。同社は86年に「クラリス」の社名で創業。ワープロや統合ビジネスソフトなども手がけていた。98年に「ファイルメーカー」に改名し、経営資源を旗艦製品のデータベースに集中させた。

    2019.08.07 17:45
  • 4〜6月の世界スマートウオッチ出荷44%増、アップル50%増

    米調査会社のストラテジー・アナリティクスが6日に公表したレポートによると、2019年4〜6月の世界のスマートウオッチの出荷個数は前年同期比44%増の1230万個だった。米アップルが同50%増の570万個を出荷して首位を維持した。同社のシェアは46.4%に拡大した。2位は韓国サムスン電子で、同約2.2倍の200万個を出荷した。3位は米フィットビットで同7.7%減の120万個だった。

    2019.08.07 17:40
  • アマゾン、プライムの学生会員に有料音楽配信を月額99セントで提供

    米アマゾン・ドット・コムは米国で、プライムの学生会員を対象にサブスクリプション型音楽配信サービスの月額料金を99セントに下げた。6日、明らかにした。対象のサービスは、約5000万曲の楽曲が聴き放題になる「Amazon Music Unlimited」。非プライム会員の学生向け料金は月額4.99ドル。同サービスの通常料金はプライム会員が月額7.99ドル、非プライム会員が同9.99ドル。学生向けプライム「Prime Student」は月額6.49ドルで、通常料金の半額になる。

    2019.08.07 17:35
  • ベゾス氏、1週間でアマゾン株28億ドル分を売却

    米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は2019年8月1〜2日に、自ら保有する9億9000万ドル相当のアマゾン株を売却したと、米CNBCが5日に報じた。7月29〜31日には18億ドル相当を売却しており、1週間で約28億ドル分のアマゾン株を売ったという。同氏は理由を明らかにしていない。これまで米宇宙開発ベンチャーのブルーオリジンに資金を供給するため、毎年約10億ドル相当を売却していると述べていた。18年に設立した慈善基金「Bezos Day One Fund」にも私財を投じている。

    2019.08.06 15:35
  • マイクロソフト、EC向け広告システムの米新興企業を買収

    米マイクロソフトは電子商取引(EC)向け広告システムを手がける米国の新興企業プロモートIQを買収した。5日、明らかにした。ニューヨークに拠点を置く社員数約40人の企業。スーパーマーケットチェーン大手のクローガーや百貨店大手のコールズ、オフィス用品販売大手のオフィス・デポなどを顧客に持つ。「Microsoft Advertising」事業の一部門となり、ブランド名を維持する。

    2019.08.06 15:30
  • グーグル、20年にハードウエア出荷のCO2排出実質ゼロに

    米グーグルは5日、ハードウエア製品の輸送に関わる事業活動で、二酸化炭素(CO2)排出を実質的にゼロにする「カーボンニュートラル」を目指すことを明らかにした。2020年に製品の出荷と廃棄の工程で100%をカーボンニュートラルにする。22年からスマートフォン「Pixel」やAIスピーカー「Google Home」などのすべての自社ブランド製品に再生資源を用いるという目標も掲げた。

    2019.08.06 14:35
  • アップル、AIアシスタント「Siri」の会話分析を中止

    米アップルはAIアシスタント「Siri」と利用者との会話内容を分析するプログラムを一時中止する。米CNBCやロイターが2日、報じた。精度向上を目指し「グレイディング(等級付け)」と呼ばれるプログラムを実施している。英ガーディアンは、委託業者が同プログラムを通じて個人情報やプライベートな会話を聞いていると報じていた。「全世界で一時中止し、徹底的な調査を行う」とアップルの広報担当者は述べている。今後のソフトウエアアップデートで利用者が参加の可否を選択できるようにするという。

    2019.08.05 15:30
  • グーグル、欧州のAndroidで検索エンジンを選択制に

    米グーグルは欧州向けのAndroidに検索エンジンの選択制を導入する。2日、明らかにした。2020年初頭から出荷される端末に選択画面を設け、グーグルを含む4社の検索エンジンから選べるようにする。18年に欧州連合(EU)から受けた競争法違反の是正命令に対応するものだという。選択画面への表示を希望する企業は、国別に行われる年次オークションに参加し、料金を支払う必要がある。

    2019.08.05 15:30
  • InstagramとWhatsAppのブランドを変更、「Facebook」を付加

    米フェイスブックは傘下の写真共有アプリ「Instagram」と対話アプリ「WhatsApp」のブランド名に、「Facebook」を加える。米ジ・インフォメーションやウォール・ストリート・ジャーナルなどが2日、報じた。それぞれの名称の後に「From Facebook」を付けて共通ブランドのサービスであることを強調する。アプリ設定画面ではすでに新ブランドを表示している。マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)の戦略の一環で、利用者にアプリの垣根を越えて自由に交流してもらいたい考えだという。

    2019.08.05 15:25
  • アマゾンの「ダッシュボタン」、全世界でサービス終了

    米アマゾン・ドット・コムは「ダッシュボタン(Dash Button)」による商品注文の受付を終了する。米CNETや米エンガジェットなどが1日、報じた。2019年8月31日をもって全世界で終了するという。日用品をワンタッチで注文できる小型端末として15年にプライム会員を対象に発売した。19年2月に販売を終了したが、サービスは続けていた。ウェブサイトやアプリなどで提供している仮想ボタン「バーチャルダッシュ」、家電と連携して消耗品を自動で再注文する「ダッシュ・リプレニッシュメント・サービス」は続ける。

    2019.08.02 16:15
  • フェイスブックの買収案件を米当局が調査、独禁法対象

    米フェイスブックの過去の買収案件について米連邦取引委員会(FTC)が調査している。米ウォール・ストリート・ジャーナルが1日、報じた。FTCは反トラスト法(独占禁止法)違反調査の一環として同社を調べているが、その中核をなすのが買収慣行だという。脅威を阻止する目的で潜在的な競争相手を買収したかどうかを調べている。すでに企業の創業者らに連絡を取り始めたと関係者は話している。

    2019.08.02 16:10
  • アマゾンとMSが参加の国防総省クラウド入札、発注先の決定を保留

    米アマゾン・ドット・コムと米マイクロソフトが入札に参加する、国防総省のクラウドサービスの契約について、同省は発注先の決定を保留した。米CNBCやロイターが1日、報じた。2019年7月23日に就任したマーク・エスパー国防長官が再調査を行っているためだという。19年8月23日にも発注先を公表する予定だった。報道官は調査終了まで決定はないと述べた。ITシステム近代化計画に関するサービス契約で、10年間の発注総額は最大100億ドルに上ると言われている。トランプ大統領は他のテクノロジー企業から苦情を受けたとし、入札プロセスを精査すると述べていた。

    2019.08.02 16:05
  • アマゾンの上級副社長が1年の長期休暇、CEO候補

    米アマゾン・ドット・コムで事業開発・経営企画を担当するジェフ・ブラックバーン上級副社長が1年間の長期休暇を取得する。米CNBCや米ウォール・ストリート・ジャーナルが31日、報じた。ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の側近の1人で、次期CEOの有力候補の1人として名が挙がる人物だという。エンターテインメント事業や広告事業を統括しており、企業合併・買収なども手がけている。2020年に家族や親戚と過ごすためにサバティカル休暇を取り、翌年に復帰する予定だという。

    2019.08.01 16:40
  • フェイスブック、動画配信でネットフリックスやディズニーと交渉

    米フェイスブックが動画配信サービスに関し、複数の米企業と交渉を始めたと米メディアのジ・インフォメーションが31日、報じた。2019年秋の発売を目指すビデオ通話端末の新モデルにサービスを統合したい考えだという。交渉相手はネットフリックスやウォルト・ディズニー、アマゾン・ドット・コム、フールー、HBO。18年11月に発売した端末「ポータル(Portal)」と同様のビデオ通話技術を備える新端末を発売する計画とされる。

    2019.08.01 16:30

その他の支局

あなたにおすすめ

  • は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます
    は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます
    は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます
    フォロータグ一覧
    キャンセル

    日経ビジネス語録

    どんな将来になっても、人間力というアナログの力の大切さは変わらない。

    筒井 義信 日本生命保険会長