1. TOP
  2. シリコンバレー支局
グローバルダイジェスト
シリコンバレー支局
  • フェイスブックの暗号通貨にビザやペイパル、ウーバーなどが参加

    米フェイスブックが6月第4週に独自の暗号通貨を発表する見込みだと米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が13日、報じた。クレジットカード大手のビザやマスターカード、配車サービス大手のウーバーテクノロジーズ、決済サービス大手のペイパル・ホールディングスなど十数社がプロジェクトに参加する見込み。これらの企業は暗号通貨を管理・運営するためのコンソーシアムに、それぞれ約1000万ドルを出資するという。WSJは先月、暗号通貨ベースの決済システムを立ち上げるため、フェイスブックが多数の企業にプロジェクトへの参加を呼びかけていると報じていた。

    2019.06.14 17:30
  • ウーバー、インドで超小型・低公害車を使った配車サービスを開始

    米ウーバーテクノロジーズは13日、インド南部ベンガルールで、低公害車を使った配車サービスを始めたことを明らかにした。同国の自動車メーカー、バジャジ・オートの4人乗り超小型車「キュート(Qute)」を導入する「UberXS」と呼ぶサービス。料金はウーバーのベーシックサービス「UberGo」よりも低い。キュートは、インド政府が昨年設置を認めた新たな車格「クアドリサイクル」の自動車で、オートリキシャー(三輪タクシー)に比べ低燃費で低公害だという。ロイター通信によるとウーバーは当初、キュートを50台導入したが、今後数カ月で数百台に増やす予定だとする。

    2019.06.14 17:05
  • アマゾンが英大手スーパーと提携強化、食料品の当日配達を拡大

    米アマゾン・ドット・コムは13日、英国の大手スーパーマーケットチェーン、モリソンズと共同で行っている食料品の当日配達サービスを、英国の他の都市にも広げることを明らかにした。現在は、ロンドンの一部やマンチェスター、バーミンガム、リーズで「プライムナウ」利用者に当日配達を行っている。年内に、グラスゴーやニューカッスル、リバプール、シェフィールド、ポーツマスにも広げ、その後も対象都市を増やしていく。顧客がネットで注文をすると、モリソンズの店舗で商品をそろえ、顧客宅に配達する。注文から1時間以内の配達サービスも多くの都市で利用できるようにするという。

    2019.06.14 17:00
  • ウーバー、ドローンを使ったフードデリバリーサービスを計画

    米ウーバーテクノロジーズは12日、ドローンを使ったフードデリバリーサービスを米国で始める計画だと明らかにした。マクドナルドとカリフォルニア州サンディエゴで試験を行ったという。例えばドローンはマクドナルドで料理を積み、顧客宅近くの決められた地点に着陸する。その後、ウーバーのスタッフが顧客宅まで配達する。顧客宅近くに駐車した自動車の屋根に着陸するといった方法も検討しているという。ウーバーは2018年に、米連邦航空局(FAA)からサンディエゴで試験飛行するための認可を得た。現在、本サービス開始に向けて、商用ライセンスの取得を目指している。

    2019.06.13 13:15
  • フェイスブック、英国で技術職を多数新規雇用、有害コンテンツ排除に取り組む

    米フェイスブックは年末までに、英ロンドンで約500人の技術職を新規雇用する。そのうちの100の役職は、AI(人工知能)関連で、多くは悪質コンテンツや偽アカウント、有害な行為を発見・削除するためのシステムに携わると、ロイター通信が12日、報じた。「新たな雇用は、我々の英国への深い関与を示すだけでなく、積極的に有害コンテンツを取り除くという決意も示す」と欧州・中東・アフリカ担当バイスプレジデントのニコラ・メンデルソン氏はコメントしている。米フォーブスによると、フェイスブックは6月に新たな技術センターをロンドン・ソーホー地区に開設した。同社の18年末時点の英国従業員数は2300人。19年末までに3000人に増やす予定で、そのうちの1800人が技術職という。

    2019.06.13 12:20
  • アマゾン、米国のレストラン料理配達サービスを終了

    米アマゾン・ドット・コムは米国で展開しているレストラン料理の配達サービスを6月24日で終了する。ウォール・ストリート・ジャーナルなどの米メディアが11日、報じた。2015年にワシントン州シアトルで始めた「Amazon Restaurants」は、その後、ロサンゼルスやシカゴ、オースティンなどに対象地域を拡大。翌年には英国でもサービスを開始した。だが、競合との激しい競争に直面。シェアを伸ばせず、昨年は英国市場から撤退した。同社は、傘下のスーパーマーケット「ホールフーズ・マーケット」の商品をプライム会員に即時配達するサービスを全米88都市で展開するなど、他の配達サービスに力を入れている。

    2019.06.12 16:25
  • 鴻海の幹部、「米国向けiPhoneは中国以外で製造可能」

    台湾の鴻海精密工業(ホンハイ)は11日、米アップルの「iPhone」の米国向け出荷分について、中国以外で製造することが可能との見通しを明らかにした。11日に台北で開いた投資家向け説明会で、新たに設置した運営委員会のメンバーに指名された劉揚偉氏が述べたと、ブルームバーグ通信などが同日、報じた。同氏は、「我々の生産能力の25%は中国国外にある。インドでも投資を行っており、アップルの需要を十分に満たすことができる」とし、米中貿易摩擦の影響でアップルが生産体制の変更を必要とする場合、十分に対応できると表明したという。

    2019.06.12 15:20
  • ウーバー、「空飛ぶタクシー」の実証実験を豪メルボルンでも開始

    米ウーバーテクノロジーズは11日、「空飛ぶタクシー」の実証実験都市に、オーストラリアのメルボルンを選んだことを明らかにした。同社は電動の垂直離着陸機を使った都市内移動サービス「ウーバーエアー(Uber Air)」に関して、ロサンゼルスとダラスで2020年に実証実験を行う予定。今回、初めて米国外の都市を選んだ。メルボルンでも同様に20年に実証実験を開始し、23年に商用サービスを始めたい考え。

    2019.06.12 14:40
  • FCA、アマゾンが出資する自動運転技術の新興企業と商用車開発で提携

    欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は10日、米新興企業オーロラ・イノベーションと、自動運転車を共同開発することで基本合意したと明らかにした。オーロラのソフトウエアやセンサー、データサービスを用い、レベル4(高度自動運転)技術を搭載する商用車を開発する。オーロラは、カリフォルニア州パロアルトに本社を置く2017年創業の企業。米グーグルのグループ会社「ウェイモ」の立ち上げに携わった人物が、最高経営責任者(CEO)を務めている。2019年2月に実施した約5億3000万ドルの資金調達には米アマゾン・ドット・コムなどが参加した。同社は、ドイツ・フォルクスワーゲンや韓国・現代自動車とも提携している。

    2019.06.11 16:00
  • フェイスブック、ビデオ通話端末「ポータル」の新モデル市場投入へ

    米フェイスブックが今秋、ビデオ通話用の家庭用端末「ポータル(Portal)」の新モデルを市場投入する計画だと、米CNBCや英ロイター通信が10日、報じた。アリゾナ州フェニックスで開催された技術イベントに登壇したAR/VR(拡張現実/仮想現実)担当バイスプレジデント、アンドリュー・ボスワース氏が語ったという。フェイスブックは2018年11月に米国で、AI(人工知能)アシスタントやAR機能を搭載するビデオ通話端末を発売している。ボスワース氏は、「我々は新しいフォームファクター(形状)の製品をこの秋に発表する」と述べるにとどめたという。

    2019.06.11 14:30
  • セールスフォース、データ分析のタブローを157億ドルで買収

    顧客情報管理(CRM)大手の米セールスフォース・ドット・コムは10日、データ分析ツール大手の米タブローソフトウエアを買収することで、同社と合意したと明らかにした。買収はすべて株式交換で行い、総額は157億ドル(約1兆7000億円)相当。米ウォール・ストリート・ジャーナルによると、セールスフォースとして過去最大の買収となる。タブローは企業向けデータ分析ツール「Tableau」を提供している。買収手続きは、2019年8〜10月期中に完了する見通し。タブローを取り込むことで、企業のデジタル変革の推進にこれまで以上に大きな役割を果たすとしている。

    2019.06.11 14:15
  • ウーバーがCOO職廃止、CEOが現場業務に関与

    米ウーバーテクノロジーズは、COO(最高執行責任者)の役職を廃止する。ダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)が社員あての電子メールで明らかにしたと、米ウォール・ストリート・ジャーナルやCNBCなどの米メディアが7日、報じた。コスロシャヒCEOは「今の私は、日常業務に深く関与できるようになった。今後は現場に関わり、リーダーらの問題解決をリアルタイムに手助けする」と述べた。「マーケティング」「広報」「ポリシー(政策担当)」部門を統合し、最高マーケティング責任者(CMO)も辞任する。

    2019.06.10 16:30
  • フェデックス、アマゾンとの米航空貨物契約を更新せず

    米物流大手フェデックスは7日、米アマゾン・ドット・コムとの米国内の航空貨物輸送についての契約を更新しないことを明らかにした。米ウォール・ストリート・ジャーナルによると契約は6月30日で終了。米国内の陸上輸送や国際貨物サービスなどの契約は今後も継続する。「より広範なeコマース市場に向けてサービスを提供することに重点を置く戦略的意思決定」という。フェデックスのアマゾンによる売上高は全体の1.3%未満にとどまる。

    2019.06.10 16:00
  • フェイスブック、ファーウェイ製スマホへのアプリ供給を停止

    米フェイスブックは、中国ファーウェイ(華為技術)製スマートフォンへのアプリの事前搭載をやめる。米政府の方針に基づく措置で、同社の広報担当者は、「商務省の規定を精査しており、法令順守に取り組んでいる」とコメントしている。ロイター通信や米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)などが7日、報じた。フェイスブックのSNSアプリのほか、写真共有アプリ「Instagram」や対話アプリ「ワッツアップ」なども供給を停止する。これらアプリがすでに搭載されているファーウェイ製端末の所有者は、引き続き利用可能で、アップデートも継続して提供される。

    2019.06.10 15:05
  • グーグル、ビッグデータ分析の米ルッカーを26億ドルで買収

    米グーグルは6日、ビッグデータ分析プラットフォームを手がける米ルッカーを買収することで合意したと発表した。買収金額は26億ドルで、すべて現金で支払う。規制当局の承認などを経て、年内に手続きを完了する見通し。ルッカーは、カリフォルニア州サンタクルーズに本社を置き、ニューヨーク、ロンドン、アイルランド・ダブリン、東京などの7都市にも拠点を構える。アマゾン・ドット・コム、IBM、リフト、スポティファイなど約1700社の顧客を持つ。

    2019.06.07 17:00
  • アップル、自動運転開発の米新興企業の買収を検討

    米アップルは、シリコンバレーの自動運転車開発企業ドライブ・エーアイ(Drive.ai)の買収を検討している。米メディア「ジ・インフォメーション」が5日、報じた。人材や技術の獲得を目的とする買収形態「アクイ・ハイア」になるという。スタンフォード大学のAI研究所の科学者らのグループによって設立された。自動運転のほか、他車ドライバーや歩行者とコミュニケーションを取るシステムの開発も手がけている。

    2019.06.07 16:30
  • グーグルのゲーム配信、11月に欧米14カ国で開始

    米グーグルは6日、ビデオゲームのストリーミング配信サービス「スタディア(Stadia)」を今年11月に米国や英国、ドイツ、フランスなど欧米14カ国で始めると発表した。米国におけるサブスクリプション料金は月額9.99ドル。当初、約30種類のゲームを配信する。2020年には、サービス提供国を増やす予定。ゲームはサーバー側で実行し、画面情報をスマートフォンやパソコン、ネットにつないだテレビなどに送る。

    2019.06.07 15:45
  • アマゾンが新型ドローン披露、数カ月以内に商品配達

    米アマゾン・ドット・コムは5日、ラスベガスで開催したカンファレンスAmazonre:MARSで新たなドローンを披露した。eコマース商品を配達するもので、数カ月以内に最初の運用が始まると見込んでいる。約2.3キログラムまでの荷物を運び、最長24キロメートルの飛行が可能。顧客宅の庭に30分以内で商品を届けられるとしている。垂直に離陸した後、一定の高度になると、回転翼の角度を変え、水平飛行する。独自開発したコンピューター・ビジョン技術で、課題を克服したという。

    2019.06.06 16:00
  • グーグル、YouTubeで至上主義的な動画の投稿を削除

    米グーグル傘下のユーチューブは5日、ヘイトスピーチのポリシーを見直し、規則に違反する動画を禁止、削除することを明らかにした。「年齢、性別、人種、カースト、宗教、性的指向、兵役経験などに基づき、差別、隔離、排除することを正当化し、特定の集団が優れていると主張する動画を断固として禁ずる」としている。また、ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)や2012年に米コネチカット州のサンディフック小学校で起きた銃乱射事件のような、すでに十分に立証されている暴力的な事件の存在を否定する動画も禁止する。

    2019.06.06 15:30
  • MSとオラクルがクラウドサービスで協業

    米マイクロソフトと米オラクルは5日、クラウドサービス事業で提携したことを明らかにした。両社のクラウドサービスを相互接続し、両社の顧客が、シングルサインオンでサービスを利用できるようにする。顧客への技術サポートも共同で提供する。同日付で米バージニア州にあるAzureの米国東部リージョンと、同じくバージニア州のOracle Cloudの北米リージョンを接続した。

    2019.06.06 14:40

その他の支局

あなたにおすすめ

は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます
は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます
は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます
フォロータグ一覧
キャンセル

日経ビジネス語録

どんな将来になっても、人間力というアナログの力の大切さは変わらない。

筒井 義信 日本生命保険会長