1. TOP
  2. 上海支局
グローバルダイジェスト
上海支局
  • ファーウェイ新型PC、米禁輸措置で発売中止

    複数の米メディアは13日までに中国華為技術(ファーウェイ)は新型ノートパソコンの発売を中止したと伝えた。米国による輸出禁止措置で、必要なソフトウエアや半導体が調達できなくなったため。

    2019.06.14 15:30
  • 京東物流、企業にコールドチェーン倉庫開放

    13日付北京商報によればネット通販大手の京東の物流子会社、京東物流集団は12日、コールドチェーン倉庫の一部を外部企業に開放した。他社物流を請け負うことで業容を拡大する狙い。

    2019.06.14 15:00
  • アリババ、香港証券取引所に上場申請

    ロイター通信などは13日、中国の電子商取引最大手アリババ集団が香港証券取引所へ上場申請したと伝えた。最大200億ドル(2兆2000億円)の調達を検討しているとみられる。

    2019.06.14 14:40
  • ファーウェイOSに中国IT合流か

    環球時報英語版は6月11日、ファーウェイが独自OS「HongMeng(鴻蒙)」の集中テストを中国大手IT企業と実施中で数カ月以内にリリースする見込みと伝えた。騰訊控股(テンセント)や小米(シャオミ)、OPPOやVIVOの名前があがっている。

    2019.06.13 18:50
  • 中国恒大が南沙に新エネ車工場、1600億元投資

    12日付け南方日報によると不動産開発大手の中国恒大集団は11日、広州市南沙区に1600億元(約2兆5100億円)を投じて、新エネルギー車の生産拠点を建設する。

    2019.06.13 18:45
  • ウィストロン、米に新工場建設を検討

    12日付経済日報などによるとEMS(電子機器の受託製造サービス)大手の緯創資訊(ウィストロン)は12日、米国のメキシコへの制裁関税発動による影響を回避するため、米国に新工場を設ける計画があると明らかにした。テキサス州、東海岸付近、西海岸付近の3カ所が候補という。

    2019.06.13 18:40
  • 大手家電メーカーの格力、競合のエアコンをSNSで告発

    澎湃新聞などによるとエアコン大手の珠海格力電器は10日、中国国家市場監督管理総局(市場監管総局)に競合の寧波奥克斯空調のエアコン製品が省エネ性能表示を満たさない「不合格品」だとSNSで告発した。奥克斯は「当社を中傷する不当競争行為だ」と反論している。市場監管総局は状況を調べるとしている。

    2019.06.12 17:30
  • 緑地集団がビッグデータ関連ベンチャーに出資

    証券時報網などによると中国不動産開発大手の緑地控股集団は10日、ビッグデータ関連のベンチャー企業である城雲科技に3億元(約47億円)を出資し株式16%を取得した。先端技術を活用して市街地や居住エリア、ホテル、工業団地などのスマート化を促進する。城雲科技は企業価値が10億ドルを超える中国のユニコーンの一つ。

    2019.06.12 17:00
  • ZTEが5Gスマホを来月発売

    北京青年報などによると、通信機器大手の中興通訊(ZTE)は10日、スマートフォン「Axon10Pro」について次世代通信規格「5G」対応モデルを来月発売すると明らかにした。価格は未公表。

    2019.06.12 16:45
  • 中遠海運、ロシアのノバテクなどと北極海航路輸送で提携

    中国海運最大手の中国遠洋海運集団は7日、ロシア天然ガス大手のノバテクなどと北極海航路を経由した輸送事業で提携すると発表した。中遠海運とノバテク、中国政府系ファンドのシルクロード基金(絲路基金)、ロシアの国営船社ソブコムフロットが出資する。

    2019.06.11 18:45
  • 広東省肇慶と香港間の直通高速鉄道が7月開通

    10日付南方日報などによると、広東省肇慶市政府は同市と香港を乗り換えなしで結ぶ高速鉄道を7月10日から運行すると明らかにした。中国の国鉄運営を担う中国鉄路総公司(中国鉄路)から認可を得た。

    2019.06.11 18:35
  • 一汽夏利に深圳証取が説明要求

    深セン証券取引所は4日、中国第一汽車集団傘下の乗用車メーカー、天津一汽夏利汽車(一汽夏利)が発表した2018年12月期の本決算報告書の疑問点について説明を要求した。一汽夏利の同期純損益は特別要因を除くと12億6300万元(約198億円)の赤字となっていると指摘している。

    2019.06.11 17:00
  • 国軒高科、ファーウェイにリチウムイオン電池供給

    中国の国軒高科は5日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)にリチウムイオン電池を供給すると発表した。ファーウェイ向け専用の生産ラインを設置する。

    2019.06.10 18:30
  • 新興市場「科創板」、3社が上場審査通過

    6日付け新京報などよると、中国の上海証券取引所は5日、ハイテク企業に特化した市場「科創板」について3社の上場を承認した。承認を得たのは医薬品開発の深圳微芯生物科技、コンピューター関連の安集微電子科技、専用設備製造業の蘇州天准科技。

    2019.06.10 18:10
  • 中国政府、海外IT大手に「技術の輸出打ち切れば深刻な結果」と警告

    8日付けニューヨーク・タイムズによると中国政府が米IT大手を招いて開いた会合で、米国の技術の輸出を打ち切った場合には深刻な結果に直面すると警告した。華為技術への禁輸措置を受けたもの。デルやマイクロソフト、韓国サムスン電子などが呼ばれたという。

    2019.06.10 18:00
  • 中国独禁当局、フォード合弁に罰金

    中国の国家市場監督管理総局は5日、独占禁止法に違反したとして米フォード・モーターの中国合弁会社に1億6280万元(約25億円)の罰金を科すと発表した。米中摩擦が激しくなっていることが背景にあるとの見方がある。

    2019.06.06 16:00
  • 中国政府、国有通信大手3社に5G免許を交付

    複数の中国メディアは中国の工業情報化省が6日、国内通信事業者に5Gの免許を交付すると報じた。対象は中国移動通信集団、中国電信集団、中国聯合網絡通信集団の国有通信大手3社。

    2019.06.06 11:30
  • 中国外務省が訪米中国人に注意喚起、「当局が嫌がらせ」

    中国外務省は4日、「米司法機関が出入国検査や訪問調査などさまざまな方式で訪米中国人に嫌がらせをしている」として、米国を訪れる中国人や在米企業に安全上の注意喚起を行った。「非常時には在米領事館へ連絡を」と呼び掛けている。

    2019.06.05 18:10
  • 雲南でリチウム鉱床、推定埋蔵量500万トン

    4日付科技日報によると雲南省で大規模なリチウム鉱床が発見された。埋蔵量は推定500万トンを超え、世界最大規模とみられる。中国はリチウム輸入国で、調達先の開拓に迫られていた。

    2019.06.05 14:30
  • 上海電気、太陽光発電で豪SIMECと提携

    澎湃新聞によると、電機大手の上海電気集団は3日、オーストラリアのSIMECと戦略提携した。10億ドル(約1080億円)を投資して南オーストラリア州のカルターナに太陽光発電所を設置する。

    2019.06.05 13:50

その他の支局

あなたにおすすめ

は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます
は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます
は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます
フォロータグ一覧
キャンセル

日経ビジネス語録

どんな将来になっても、人間力というアナログの力の大切さは変わらない。

筒井 義信 日本生命保険会長