1. TOP
  2. 上海支局
グローバルダイジェスト
上海支局
  • 中国内の豚肉価格、下半期に7割超上昇も

    中国農業農村省は17日、豚肉価格が今年下半期に7割超上昇し、過去最高値になるとの見通しを示した。アフリカ豚コレラの影響に加えて生産規模が縮小しているため。北京商報などが18日に報じた。

    2019.04.19 15:30
  • 京セラ、深圳にイノベーションセンター開設

    京セラは17日、広東省深セン市竜崗地区に、「京セラ(中国)イノベーションセンター」を開設した。施設内には同社製品を展示するほか、ベンチャー企業などとの交流スペースも設けた。

    2019.04.19 15:25
  • 天津税関、通関業務でブロックチェーン試行

    天津税関は17日、通関手続きにブロックチェーンを活用する試みを始めた。航空貨物、海運貨物を扱う200社余りを対象に試験運用を進める。18日、天津日報などが報じた。

    2019.04.19 15:20
  • TSMC、20年第1四半期に6ナノ試験生産

    17日付経済日報などによれば、ファウンドリー(半導体の受託製造)世界大手の台湾積体電路製造(TSMC)は6ナノメートル製造プロセス技術を用いた試験生産を2020年の第1四半期(1~3月)にも開始する。現行の7ナノ製造プロセスに比べて集積密度が上がるため、半導体の製造コスト低減が見込める。

    2019.04.18 15:15
  • アマゾンに中国撤退観測

    複数の現地メディアが17日から18日にかけて米アマゾン・ドット・コムが中国のネット通販事業から撤退するとの観測を報じている。アマゾンの中国市場でのシェアは0.6%にとどまっていた。

    2019.04.18 13:30
  • 東方電気、水素燃料電池の自動化生産開始

    17日付経済参考報などによれば、発電設備メーカーの中国東方電気集団(四川省成都市)は水素を利用した自動車向け燃料電池の自動化生産ラインを稼働させた。自社技術の開発をすすめ40~60%のコスト削減に成功したという。年産規模は1000セット相当。

    2019.04.18 13:15
  • 上汽集団、20年にも5G対応スマートカー量産

    中国自動車大手の上海汽車集団は15日、次世代通信規格「5G」に対応したスマートカーを2020年にも量産すると発表した。同時に中国移動通信集団、華為技術(ファーウェイ)、上海国際汽車城(集団)と提携し、中国初の「5Gスマート交通モデル区」を来年にも建設し、一般公開することも明らかにした。

    2019.04.17 15:50
  • 華為など、深圳のインターコンチネンタルホテルを5G対応に

    華為技術(ファーウェイ)と中国電信傘下の深セン電信、高級ホテルのインターコンチネンタル深センは16日、戦略提携した。同日、インターコンチネンタルホテルの最上級ルームに次世代通信規格「5G」対応設備を導入を完了。宿泊客が5G回線経由でクラウド上にあるゲームや映像などの大容量コンテンツに、専用端末を持ち運ばずにアクセスできる環境を整えた。

    2019.04.17 15:25
  • 中国1〜3月GDP成長は6.4%の横ばい

    中国国家統計局が17日に発表した2019年1~3月の実質国内総生産(GDP)は前年同期比6.4%増えた。成長率は18年10~12月から横ばいとなり、18年1~3月から4四半期ぶりに減速に歯止めがかかった。

    2019.04.17 13:10
  • 鴻海のテリー・ゴウ董事長、総統選出馬「数日内に決断」

    電子機器の受託製造サービス(EMS)世界最大手、台湾の鴻海精密工業(ホンハイ)の郭台銘(テリー・ゴウ)董事長は16日、台湾の次期総統選への出馬について「数日以内に決める」と述べた。総裁選は2020年1月に行われる。

    2019.04.16 11:50
  • 中国当局、エリクソンを独禁法違反で調査

    澎湃新聞は14日、スウェーデンの通信機器大手エリクソンが知的財産権に関して中国の独占禁止法に違反した疑いで国家市場監督管理総局の調査を受けたと報じた。同社は調査に全面的に協力する姿勢を示しているという。エリクソンは同日、特許をめぐるFRAND(公平、合理的、非差別的)原則を厳格に守っているとの声明を発表した。

    2019.04.16 11:25
  • 鴻海のテリー・ゴウ董事長が退く意向を明らかに

    台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘(テリー・ゴウ)董事長は今後数カ月で辞任する意向を明らかにした。ロイターが15日に報じた。若い才能が会社の地位を向上させる道を開くことを望んでいるとしている。

    2019.04.15 16:45
  • アシアナ航空、売却へ

    韓国錦湖アシアナグループは債権団にアシアナ航空の錦湖側持分を売却することで合意した。複数の韓国メディアが15日に報じた。錦湖アシアナグループでは赤字拡大や不適切会計で3月には朴三求会長が辞任。経営再建を巡る交渉が続いていた。

    2019.04.15 16:15
  • 東風ホンダが第3工場竣工

    ホンダは12日、中国の合弁自動車メーカーである東風本田汽車(東風ホンダ)の第3工場が竣工したと発表した。建設費用は約30億元(約500億円)で生産能力は12万台。当初の生産車種はスポーツ多目的車(SUV)だが、来年にもハイブリッド車生産を始める。

    2019.04.15 15:50
  • 雲度新能源、EV2モデルを発売

    自動車情報サイトの網通社によると福建省汽車工業集団傘下の雲度新能源汽車は10日、電気自動車(EV)のスポーツ多目的車(SUV)2モデルを発売した。補助金受給後の実質価格で10万3800元(約172万円)から。

    2019.04.12 15:15
  • 中国信科と中国移動が同国初の5G活用生産ライン

    中国新聞網などによると、中国移動通信集団(チャイナモバイル)系の中国移動湖北と湖北省武漢市に本拠を置く中国信息通信科技集団は10日、中国初となる次世代通信規格「5G」を活用した生産ラインを稼働した。中国信科集団傘下の虹信通信の生産拠点に設置したという。

    2019.04.12 15:05
  • 奇瑞とジャガーの合弁、5Gで中国聯通と戦略提携

    中国新聞網によると中国の奇瑞汽車と英ジャガー・ランドローバーの合弁である奇瑞捷豹路虎汽車は10日、中国聯通(チャイナユニコム)と、次世代通信規格「5G」で戦略提携を結んだ。生産の効率化や製品のネットワーク化を進める。

    2019.04.12 12:50
  • 中国の消費者物価、3月は2.3%上昇

    中国国家統計局が11日発表した2019年3月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.3%上昇した。伸び率は2月より0.8ポイント拡大し5カ月ぶりの伸び。

    2019.04.11 14:30
  • 中国エコカーのクレジット制、ランキング発表

    中国工業情報省(工情省)は9日、中国の新エネルギー車(NEV)生産・輸入実績を元に、今年から正式実施となる「クレジット制度」に照らした各社の獲得ポイントを公表した。獲得ポイント数トップは比亜迪(BYD)で同グループの比亜迪汽車工業が2位。3~10位は民族系のメーカーが占め、外資のNEV対応遅れが鮮明になった。

    2019.04.11 14:00
  • 中国、仮想通貨の採掘禁止を検討

    中国の国家発展改革委員会は8日、「産業構造調整指導目録」草案を公表した。中国のシェアが大きいとされる仮想通貨のマイニング(採掘)活動は「淘汰類」に入り、中国が禁止を検討してあおることが明らかになった。5月7日まで外部の意見を募る。

    2019.04.11 13:35

その他の支局

あなたにおすすめ

は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます
は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます
は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます
フォロータグ一覧
キャンセル

日経ビジネス語録

どんな将来になっても、人間力というアナログの力の大切さは変わらない。

筒井 義信 日本生命保険会長