澎湃新聞などは2020年12月23日、自動運転技術開発ベンチャーの文遠知行科技がバスメーカーの宇通集団から2億ドル(約207億円)を調達したと伝えた。両社は自動運転バスの技術開発を加速する。