アパレルのOEM(相手先ブランドによる生産)を手掛ける浙江健盛集団は2020~22年の経営計画を発表した。ベトナム工場の増強に5億元(約78億円)を投じる方針で、海外生産比率を引き上げる。