華為技術(ファーウェイ)は12月21日、スマートフォンの新機種「Mate40」シリーズの標準モデルを発売した。価格は4999元(約7万9000円)から。これまでは上位モデルを発売していたが、米政府の禁輸措置の影響で標準モデルの発売が遅れたとみられている。同社は低価格帯ブランドのスマホ事業についてはすでに売却するなど、事業再編を迫られている。