マカオが20日、ポルトガルから中国に返還されて20年を迎えた。記念式典に出席した習近平国家主席は「マカオは一国二制度の成功を体現した」と述べた。反中的活動を取り締まる「国家安全条例」制定などマカオ政府の取り組みを挙げつつ、「マカオの人々は中国への強い帰属意識を持っている」と評価した。抗議活動が長引く香港情勢を念頭においた発言とみられる。一方、香港メディアは習主席などが手拍子で中国の愛国歌を合唱する場面で、香港の林鄭月娥行政長官の夫が全く手拍子をしなかったと報じている。