南方日報は12月20日、維信諾科技(ビジョノックス)が広東省広州市でフレキシブル(折り曲げ可能)AMOLED(アクティブマトリックス型有機EL)パネル部品の生産ラインを稼働したと発表した。年産能力は5000万個で、ウエアラブル端末や車載用などに対応する。