中国航空当局は12月16日、新型コロナウイルスの国内流入を防ぐため国際線への制限を強化すると発表した。国外で新型コロナ感染が拡大していることを受けた措置。中国に渡航する便の予約がさらに難しくなる可能性がある。入国後検査で陽性者が5人に達した場合の運航停止期間を1週間延ばし2週間とした。陽性の乗客が10人に達した際に4週間の運航停止とする措置は維持した。