澎湃新聞は、中国自動車工業協会が12日、中国の新車販売台数が2020年は前年比2%減の2531万8000台に落ち込むとの予測を発表したと伝えた。消費者の雇用や収入が景気の下押し圧力にさらされていることを理由に「自動車市場の縮小はしばらく続く」としており、21年も引き続きマイナスまたは横ばいとなり、増加に転じるのは22年を待たなければならないと予想。23~25年は4%前後の伸びを見込む。