工商時報は、投資銀行の仏ナティクシスがこのほど米中貿易摩擦を受けた各企業の生産移管に関して、台湾がベトナムとともに最も優良な移管先だと指摘したと伝えた。技術力が高く政府の支援策も整っており、製造業やIT(情報技術)、再生可能エネルギーなどの分野で移転が増加すると予測した。