複数の香港メディアは香港高等法院(高裁)の上訴法廷は10日、同日まで暫定的に有効性を認めていた「覆面禁止法」を再度無効としたと伝えた。上訴審は来年1月に始まる。中国は香港基本法の解釈権は中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会にあるとしており、対立が深まりそうだ。