深圳特区報などは、中国華為技術(ファーウェイ)が8日、自主開発した基本ソフト「鴻蒙(ハーモニー)」について来年のスマートフォン搭載を見送ると明らかにしたと伝えた。