新京報などは5日、配車サービス大手の滴滴出行が企業向けの配車サービスを強化すると伝えた。微信向けのミニプログラムを用意する。企業の経費精算などを効率化できるとしている。