経済日報は半導体露光装置世界最大手の蘭ASMLが来年、台湾拠点の従業員数を300人増やすと伝えた。最先端装置のサポート人員で、台湾積体電路製造(TSMC)向けサービス強化などが狙いとみられる。