中国共産党の習近平総書記(国家主席)は12月3日、貧困対策において「世界が注目する重大な勝利を得た」と宣言した。中国は2020年末までに貧困層の一掃を目指すという目標を掲げていた。