中国政府は12月2日、輸出管理法の規制品目の第一弾を発表した。データ暗号化技術に関する分野で、ICチップや量子暗号通信の設備などが対象となる。適用は来年1月から。