香港政府の航空輸送免許局は2日、中国海航集団傘下の香港航空の経営状態が極度に悪化しているとして、財務状況を改善できない場合、航空免許の取り消しを含む新たな処分を決めると発表した。7日までに新たな処分を決定するとしている。