2日付け経済日報は、中国華為技術(ファーウェイ)が2020年に発売する第5世代(5G)移動通信システム対応のスマートフォンの組み立てをEMS(電子機器受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業が全量受注したとの観測を伝えた。受注台数は計5000万台以上とみられる。