財新伝媒は2日、中国の景況感を示す11月の製造業購買担当者指数(PMI)は51.8だったと発表した。前月から0.1ポイント上昇し、2016年12月(51.9)以来の高水準。4カ月連続で景況判断の節目となる50を上回った。