中国国営の新華社は11月26日、中国政府が社会信用システムの健全化に取り組むと伝えた。中国では社会的に問題がある人に対して飛行機や高速鉄道のチケットが購入できなくなるなどの罰則を課している。基準やプロセスを明確化することで、運用側の恣意的な運用を防ぐ狙い。政府が持つ信用データの共有化も法律に基づいて推進していくとしている。