27日付香港経済日報は、仏保険大手アクサ香港法人が一部保険商品について「暴動」に起因する損害は免責事項に含まれていると説明したと伝えた。香港政府が「暴動」に指定すれば、財産などに被害が出ても賠償請求を受け付けない場合があるという。