澎湃新聞は26日、米航空機大手ボーイングと中国航空工業集団の合弁航空機部品メーカーの天津波音複合材料が工場拡張工事に着手したと伝えた。完成は2021年の予定で、現在の生産スペースを2倍以上に拡張するという。