中国国営の新華社は11月25日、日中間のビジネス関係者の往来が30日に再開されると伝えた。中国国内の活動は事前に提出した活動計画書の範囲内で認められることになりそうだ。短期出張に道が開かれた形だが、日本で感染が拡大している中で運用がどうなるかが注目される。また、日中間の航空便が制限されており、チケット取得が困難であることもボトルネックになりそうだ。