中国湖南省長沙市で7月に日本人男性が中国当局に拘束されていたことが27日、分かった。スパイ行為への関与が疑われている可能性がある。9月には北海道大学の教授が拘束され、11月に解放された。10月には伊藤忠商事の40代男性社員が懲役3年と15万元(約230万円)没収の実刑判決を下されている。