北京商報は25日、米ギャップ傘下の低価格帯ブランド「オールドネイビー」が2020年にも中国市場から撤退するもようと伝えた。中国のファストファッション市場は飽和状態にあるとされ、英ニュールックや米フォーエバー21などが相次いで撤退している。