香港政府トップの林鄭月娥行政長官は26日、抗議者が掲げる「五大要求」の受け入れについて「再考しない」と述べた。普通選挙の実現など民主派の要求を拒否する考えで、抗議活動が活発化する可能性がある。