11月23日付け経済日報は、台湾積体電路製造(TSMC)が来年、中国江蘇省南京工場の12インチウエハー生産能力を現在の月産1万5000枚から2万枚に引き上げる方針だと伝えた。中国の中芯国際集成電路製造(SMIC)が米国政府から輸出規制を受けており、TSMCに需要がシフトする動きに対応する。