澎湃新聞などは、中国恒大集団傘下の不動産管理会社、恒大物業が新規株式公開(IPO)すると伝えた。香港市場に上場し、最大で158億1000万香港ドル(約2100億円)を調達する。