21日付け信報は米国上下両院で香港人権・民主主義法案が可決されたことで、マカオでカジノを運営する米企業の事業免許更新に影響が出るのではないかとの見方を伝えた。米ラスベガス・サンズは共和党と親密な関係にある。法案はトランプ大統領の署名を待つ段階。