モーターを手掛ける中国臥竜電気駆動集団は20日、独自動車部品大手のZFと合弁会社を設立すると発表した。初期の投資総額は1億6155万ユーロ(約194億900万円)。新エネルギー車向けのモーターで海外展開を進める狙い。