第一財経などは11月18日、中国電池メーカーの蜂巣能源科技がドイツ西部のザールラント州に電気自動車(EV)向けリチウムイオン電池工場を建設すると伝えた。投資総額は20億ユーロ(約2500億円)。