中国の複数メディアは、半導体大手の紫光集団が債務不履行を起こしたと伝えた。対象となったのは11月15日に償還期限を迎えた13億元(200億円強)の私募債。紫光集団は中国清華大学系の国策半導体企業。武漢市や重慶市などで大規模な工場建設プロジェクトを走らせている。