複数の中国メディアは11月15日、重慶長安汽車が華為技術(ファーウェイ)や車載電池大手の寧徳時代新能源科技(CATL)と提携して、電気自動車(EV)の新ブランドの開発を進めていると伝えた。量産に向けて準備を進めているという。