米半導体開発大手のクアルコムは11月13日、中国華為技術(ファーウェイ)への半導体製品販売許可を得たと発表した。4G携帯電話用の半導体などが対象としている。ロイター通信などが伝えた。米政府はファーウェイへの輸出を規制しており、許可を取得するよう求めている。