米ウォール・ストリート・ジャーナルは11月12日、中国アント・グループが上海と香港の両証券取引所での新規上場を延期したことについて、習近平国家主席が直接上場中止を決めたことによるものと報じた。政府関係者の話として伝えた。