香港立法会で11月11日、民主派議員4人が議員資格を剥奪されたことに抗議し、民主派議員15人全員が辞職を発表した。中国が香港の高度な自治を保証する一国二制度の形骸化が一層進むとの指摘がある。