中国外務省の汪文斌副報道局長は11月9日、米国大統領選について「バイデン氏が当選を宣言したことに留意しているが、われわれの理解では大統領選の結果は米国の法律と手続きによって確定する」と述べた。「態度表明は国際慣例に従って行う」として、バイデン氏への祝意は示していない。バイデン氏の対中政策について問われ「中国の立場は一貫しており明確だ。国家主権、安全保障、発展の利益を守るという決意は揺るぎない。 米新政権と中国側が同じ方向に進むことを期待する」と回答した。中国国営の新華社や中国共産党機関紙の人民日報は、米大統領選挙について事実関係のみを伝えており独自の分析や見解の表明は避けている。