複数の中国メディアは中国ネット通販2位の京東集団(JDドットコム)の劉強東・最高経営責任者(CEO)が7日、政府の助言機関である全国政治協商会議(政協)の委員を辞任したと伝えた。「個人的理由」とされているが、劉氏が米国で女性に性的暴行を加えた疑いで民事訴訟を起こされていることが辞任の原因となった可能性がある。