新華社は5日、中国国家新聞出版総署が未成年者のオンラインゲームへ依存防止のための指針をまとめたと伝えた。午後10時から午前8時までは未成年者が利用できないようにする。1日の利用時間を最長1時間半に制限したり、課金を制限したりすることなどを業者に求める。