中国共産党最高指導部で香港を担当する韓正副首相は6日、北京で香港の林鄭月娥行政長官と会談した。韓正氏は「暴力行為は法や道徳の許容水準を超えた」と過激なデモを批判し、林鄭長官に取り締まりを求めた。