ロイター通信は動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を手掛ける北京字節跳動科技(バイトダンス)が20億ドル(約2000億円)の資金調達に向け初期の交渉を行っていることが、複数の関係筋の話で分かった。米セコイア・キャピタルなどと交渉しており、資金調達後の企業価値は1800億ドルになる可能性があるという。