中国動画投稿アプリ大手の快手科技は11月5日、上場に向けた準備書類を香港証券取引所に提出した。快手は騰訊控股(テンセント)から出資を受けるなどして事業規模を拡大してきた。