中国衛生当局は10月20日、年末までに年産6億1000万本規模の新型コロナウイルスのワクチン生産体制を構築できると発表した。これまで6万人にワクチンを摂取したという。