ロイター通信などは10月19日、中国アリババ集団傘下で「アリペイ」を運営する金融会社アント・グループの株式上場を香港取引所が承認したと伝えた。アントは上海と香港への同時上場を目指している。アントを巡っては米政府が規制対象への追加を検討しているとされる。