中国国家統計局が10月20日に発表した9月の主要70都市の新築住宅価格動向では、前月より価格が上昇した都市の数は55と8月より4減った。7都市が横ばい、8都市が下落だった。金融緩和や新型コロナウイルス対策の影響で不動産価格が押し上げられており、当局は不動産バブルを警戒している。